横浜市立中尾小4年生45名がブラインドサッカーを体験

2018年11月6日

神奈川県唯一のブラインドサッカーチームbuen cambio yokohama(活動拠点:横浜、代表:落合 啓士)は、横浜市立中尾小学校4年生向けに、総合学習の一環で「ブラサカ体験授業」を2018年10月17日に開催しました。生徒45名がアイマスクで暗闇を疑似体験し、いくつかのゲームに挑戦。ブラサカを通じて、何も見えない中で「聞くこと」「伝えること」の大切さを伝えました。

 

体験メニュー

①チーム紹介、ブラサカ説明

②目隠し体操

③ブラインドウォーク&ダッシュ

④追っかけトラップ&パス

⑤コーン当て競争

⑥振り返り

 

■当日の様子

 

 

■参加者様の声(担任先生)

 当日の子供たちは、視覚を遮られた状態で動くことの難しさ、そして相手に分かりやすく伝える難しさを実感していました。また、落合さんのデモプレーを見て驚くとともに、最後の振り返りで落合さんの思いを聞いたことで、ブラインドサッカーに関心を強くした児童も多くいました。とても貴重な体験になりました。

 

■今後の展開

buen cambio yokohamaは、ブラインドサッカーのスポーツ性を生かして、横浜を中心とする神奈川県内の小中学校における総合学習の授業やパラスポーツ体験のお手伝いをしています。近年は年間10件程度の実績があり、先生・生徒ともに好評いただいています。また、地域イベントでのブラサカ体験ブースや企業内研修等も行っています。

 

 

■会社概要

チーム名     : buen cambio yokohama

代表者           : 落合 啓士

設立            : 2010年12月

活動内容          : ブラインドサッカーの競技・普及

URL     : http://buencambioyokohama.com/

 

■本件に関するお問い合わせ先

buencambio@gmail.com